哺乳瓶 評価 – おすすめ:ピジョン 母乳実感 哺乳びん プラスチック製 アニマル柄 240ml

お疲れ様です、子育て中のみなさん!

哺乳瓶。

なんでもええやん。

よくないんですよね〜

お嫁さんにそんなこと言ったら大変なことになるのでおすすめしません。

以上、今後ともよろしk…

そんなことは知ってますよね。
むしろ経て来られてますよね〜わかるなぁ。

さて、記念すべき第1ラウンドは哺乳瓶ということで、私が経験してきた哺乳瓶体験をシェアします。

ちなみに息子はおっぱいとミルク混合です。

【哺乳瓶 1号】
ベッタ (Betta) ドクターベッタ哺乳びん ジュエル GC3-150ml (耐熱ガラス製)

■使用期間
0ヶ月〜5ヶ月

■経緯
・友達の先輩夫婦が使っていた
・amazon評価がまあまあ(星3.9 レビュー12件)
・見た目おしゃれ

■メリット
・おしゃれ

■デメリット
・洗いにくい
・150mlしか作れない
・口が小さいので粉ミルク入れにくい
・通気孔からうまく空気が入らない

■総評
通気孔からうまく空気が入らなかったのは致命的でした。
ある程度吸うと吸えなくなってしまうんですよね。

あれ?減り遅くね?みたいな。

なので一度のミルクタイムで何度か口から離して、吸い口から空気を補充してました。

また、洗いにくい点もなかなかしんどかったですね。
1日5〜6回洗うことになる哺乳瓶なので、洗いにくいとなかなかのストレスです。
ちゃんと洗えてるかっていう不安も残りますしね。

おしゃれな形状はすごくいいんですが、なかなか人にはおすすめできないですね。。

【哺乳瓶 2号】
ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳びん プラスチック製 アニマル柄 240ml

■使用期間
5ヶ月〜なう(7ヶ月)

■経緯
・ミルク飲む量が増えて既存の150mlでは足りなくなった
・もうおしゃれはやめて正攻法でいこう
・amazon評価めっちゃ高い (星4.5 レビュー57件)

■メリット
・240mlまでつくれる
・通気孔が仕事する
・プラスチックなので軽い
・口が大きくて粉ミルク入れやすい
・めっちゃ洗いやすい

■デメリット
・プラスチックなので瓶より耐熱に不安
・煮沸消毒だけど、今のところ特に問題なし
・軽いので粉ミルク入れるときとか倒しがち
・20mlメモリがないので粉ミルクの最小単位がつくれない

■総評
哺乳瓶1号に結構不満あったのですごくいい哺乳瓶だと感じました。
はじめからこれにしとけばよかったと思うくらいです。

とにかく洗いやすい。

もうね、うれしい。

快適。

べた褒めしてますが、上記のようなデメリットもあるのでちゃんと参考にしてくださいね。

でも外国人がピジョン哺乳瓶爆買いする理由もよくわかりましたわ。

以上となります。

幸いうちの息子は哺乳瓶の乳首にこだわりがなく、哺乳瓶変わってもよく飲んでくれたのですごく助かりました。

でもなんとなく将来像が見えたみたいで、乳首が変わっても気にしない大人にはならないでほしいと思いました。

と、いうところで締めたいと思います。

それでは今後ともよろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加