【ベビー服】おすすめブランド紹介(5選)~おしゃれ部門とコスパ部門で賢く揃えましょう!

お疲れ様です、子育て中のみなさん!


今回はおすすめベビー服ブランドを紹介させていただきます。


ベビー服っていろんな葛藤があるんですよね。

もちろんかわいい我が子なのでおしゃれでかわいい、かっこいい服を着せたい!

しかしながら、オムツが漏れちゃったときはすぐに着替えないといけないし、汗いっぱいかいたときなんかも、そのままにしておくと風邪ひいちゃうのでお着替え。。

一日に何回着替えんねん!って感じで実はかなりの消耗品でもあるのでコスパも考えたいところ。


我が家ではおしゃれとコスパをなるべく棲み分けて、総合的にパフォーマンスを上げられるようブランドチョイスしながら揃えていきました。


そんな中で我が家がお世話になっているベビー服ブランドをおしゃれ部門とコスパ部門にわけて紹介していきたいと思います。

おしゃれ部門

おしゃれ部門は外出用だったり、アウターだったり、人目に触れるベビー服でお世話になってるブランドです。
消耗品というよりファッション性を重視して選んでます。

とはいえ、成長が早いのでほとんどワンシーズンしか着れないのですが。。

NEXT

おしゃれ:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆

総評:
NEXTはベビー服だけでなく大人の洋服もあります。
有名どころで例えるとGAPに近いのかなと思います。

私はこれまで存じてなかったブランドなのですが、デザイン、品質かなりレベル高いです。

ユニクロなんかと比べるともちろん高いですがまだオシャレ着として手が出せます。

おじいちゃんおばあちゃんが気まぐれで服買ってやる、と言ってもらえたときには必ずここ行きます。

ですので、我が家のおしゃれ部門のベビー服ではこのNEXTのものが一番多いです。

店舗が近くにないようでしたらオンラインショップもあるので、ぜひ一度のぞいてみてください。

プチバトー

おしゃれ:★★★★★
コスパ:★★☆☆☆

総評:
デザイン、品質どれも最高峰です。
これは自信を持って言えます。
かなりかわいいです。

そしてお値段も最高峰。
なかなか手を出しにくいお値段となっております。
0が一つ多くないかな。。と。

我が家では恥ずかしながらプチバトーはプレゼントでしかもらったことがないです。

頭から足先まですっぽり入るスキーウェアのようなアウターなのですがデザイン性、機能性どれを取っても一流です。

他のブランドでも同じようなアウターがあるのですが、プチバトーのを見てしまうと買えなくなります。

しかし、お値段が。。
私のダウンジャケットより高いです笑

ですので、出産祝いや誕生日などのプレゼントとして特におすすめします。

コスパ部門

コスパ部門のベビー服は特に消耗が激しく、かつあまり人目に触れない下着を中心に利用させていただいてます。

数を揃えないといけない部分なのでなるべく低コストで、だけど少しかわいい服を揃えてるブランドをご紹介します。

ユニクロ

おしゃれ:★☆☆☆☆
コスパ:★★★★★

総評:
みなさんご存知ユニクロです。
説明不要ですね。

私のインナーもほとんどユニクロです。

様々です。

息子も今からインナーはユニクロです。
まさに一生の付き合いになりそうです。

おしゃれかというとなかなかそこは強調できません。。
が、そもそもの価格が安い上にセールも頻繁に開催されるので、自分たちの分も合わせてまとめ買いさせてもらってます。

あとはパジャマなんかもユニクロのものを利用させてもらってます。

H&M

おしゃれ:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆

総評:
一昔前に日本に上陸してかなり話題になったH&Mさん。

実はベビー服としてなかなか優秀。

まずはデザイン。

やはり個性的でおしゃれなものが多いです。
アメリカンなキャラクターとコラボしたデザインの服も多く、なかなかかわいいです。

そして価格も抑えめなのである程度数も揃えられます。

セサミストリートのクッキーモンスターやバッドマンなんかは我が家でも利用させてもらいました。

一方で少し傷みやすい気がします。

何回か洗濯すると薄っすら色褪せたり毛玉ができたりしやすいかな。。という印象です。

ユニクロが低コスト品質寄りだとするとH&Mは低コストおしゃれ寄りですね。

そんな感じで棲み分けはできてるんしゃないかと思います。

GAP

おしゃれ:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆

総評:
GAPさん。
おしゃれ部門とコスパ部門のどちらに分類しようか迷いましたが、セールがよくあることと、アウトレットモールにもよく出店しているのでコスパ部門に。

ということでセール時に、合わせてアウトレットモールの店舗で買うのがベストです。

GAPといえばロゴが大胆に正面に入ったパーカーなんかが有名で人気ですが、ベビー服にも同じようなデザインのものがあるので親子コーデなんかもできちゃいます。

デザイン性、機能性ともに高水準なのですが、通常価格だったらNEXTとか他のブランドを選びたくなる。。

といった立ち位置のブランドかなと個人的には思います。

以上、ベビー服ブランドを目的に分けてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

ワンシーズンしか着れないことが多いですが、逆にもうその時しか着れないので、ものによっては多少の奮発もやむ無しかと思います。

子供がこれから大きくなるに連れてかかるお金も増えていくと思いますので計画的かつ効率的に、節約できるところはしっかり節約していかないといけないですね。

少しでもみなさんのお力になれればと思います。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク