【KATOJI(カトージ)】おすすめベビー用品メーカーのおすすめ商品5選!

スポンサーリンク
ベビーグッズ

 
ベビー用品にも様々なメーカーやブランドがありますが、今回は我が家でもいつくかの用品で大変お世話になっているKatoji(カトージ)というメーカーを紹介させていただきます。

 
ベビー用品メーカーでは、コンビやアップリカが二強で競り合ってるイメージですが、品質の良さと相まってなかなかの価格です。

ですので新しい家族の誕生により出費が増えたパパママの懐をいい感じにえぐってきます。

 
そこで、Katojiというメーカー。

みなさんはご存知でしょうか。

私は子供が産まれ、ベビー用品を揃えるまでは聞いたことのないメーカーでした。

ただいろいろ調べ、実際に使ってみるとかなりの優良メーカーだと思ったのでみなさんにもご紹介したいと思います、

スポンサーリンク

Katojiとは

株式会社カトージ
Katojiとは、昭和29年(1954年)に愛知県犬山市で創業したベビー用品メーカーです。

創業当初の加藤治商店という名前だったようですが、1973年に株式会社カトージになったようです。

あまり詳しい沿革が調べられなかったのですが、「かとう おさむ」さんが創業し、あだ名のかとーじに社名を変えた、と推測しました。

「ママが楽しいベビーグッズ」という企業コンセプトを掲げ、ヨーロッパやアメリカの影響を受けた明るくカラフルでポップな製品がパパママの間で人気のようです。

そして我が家でも大人気です。

Katoji製品を選ぶ理由

我が家がKatoji製品を選ぶ理由を3点紹介します。

1.他社製品と比べて圧倒的に安い

まずは価格です。

トップブランドの商品より1段階安いイメージです。家電製品で例えると、東芝やパナソニックに対するアイリスオーヤマのようなイメージです。

ベビーベッドやチャイルドシートなど一般的にけっこう値が張る商品を販売されているので、実際に抑えられる金額で他の小物がまかなえてしまいます。

このあと紹介させていただきますが、必要なんだけど手が出しにくい価格の製品に対し、購入を悩んでるご家庭の救世主です。

2.ベビー用品らしからぬおしゃれなデザイン

良くも悪くもオシャレです。

子供向けのデザインというより大人がうれしいおしゃれなデザインで、お部屋のインテリアにもなる商品もあります。

上記の企業紹介でも触れたようにヨーロッパやアメリカでのカラフルでオシャレなベビー用品の影響を受けているようで、ほかのメーカーにはないファッション性を兼ね備えてます。

赤ちゃんっぽさが出てしまいがちなベビー用品ですがKatoji製品ならある程度おしゃれなお家を保てると思います。

3.高品質

品質も申し分なく、安心して使えます。

ベビーベッドは上の子で使ったあと、2家庭に貸し出し、現在下の子で使ってますが現役で使えてます。

つくりはしっかりしてますので、それぞれの用途に対して十分なパフォーマンスを発揮してくれます。

おすすめ商品紹介

ここからは実際に使って、これはおすすめできるな、という商品を紹介していきます。

プレイヤード(ベビーベッド)

おすすめポイント

・折りたためるので収納や運搬に便利
・キャスターついてるので移動させやすい
・ベビーベッドとプレイヤードの2wayで使える

ベビーウォーカー(歩行器)

おすすめポイント

・安定性があるので乗っけてても安心
・離乳食を食べさせるときのイス・机として使える
・コンパクトになるので持ち運びも楽

ベビーチェア

おすすめポイント

・高さ調整可能で大人も座れる(体重制限80kg)
・体を固定するガードとベルトがあるので安心、安全
・机もついている(不要なときはうしろにまわせる)

ハイローチェア

おすすめポイント

・大きすぎないので場所をとらず省スペース
・ベビーチェアの代わりやバウンサーとしても使える
・角度調整や安定性も優秀で、日常よくある「ちょっと置いておきたい」ときに最適

チャイルドシート

おすすめポイント

・大きすぎないので軽自動車でも狭くなりにくい
・取り付け楽チン
・4才くらいまでしか使えないが、ジュニアシートに買い替えたとしても他よりコストがかかりにくい

以上、カトージのおすすめ商品紹介でした。

おすすめポイントとして全ての商品に『安い』と『おしゃれ』を付けたいところでしたが、しつこくなるのでやめました。

というくらい安くておしゃれです。

我が家の経済を救ってくれている大変ありがたいメーカーさんなのでぜひみなさんにも知っていただきたいと思い、紹介させていただきました。

みなさんのベビー用品購入の参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました